二の腕ダイエットに悩んでいる方、必見です。
たるんだ二の腕は筋肉が衰えている状態です。
その筋肉を鍛えることによって、引き締まった二の腕を目指すことができます。
それには筋トレがオススメ♪ここでは、家庭でできる筋トレをご紹介していきましょう。
女性でも簡単にできる筋トレです。
ぜひ、御覧になって下さい。

【スポンサードリンク】

二の腕ダイエットと筋肉の関係

タプッとした二の腕、「今年の夏もダイエットに間に合わなかったなぁ~」という方、「何をやってもダメ…」という方。二の腕って、なかなか痩せてくれないですよね?

どうしてか御存知ですか?

それは、脂肪がつきやすいからです。

一度ついた脂肪というのは、二の腕に限らず落ちにくいですよね。
しかも二の腕は日頃あまり使われない箇所の為、筋肉が衰えてたるんでしまっています。
その他、セルライトが蓄積されていたりと非常に厄介な箇所なんです。

二の腕には、上腕二頭筋と上腕三頭筋という筋肉があり、特に使われないのが上腕三頭筋物を押したり、伸ばしたりするときに使われ、外側にある筋肉です。
ちなみに上腕二頭筋は内側にあり、力こぶの出る所。二の腕ダイエットするには、この上腕三頭筋を鍛えることがポイントとなってきます。
上腕三頭筋を鍛えることによって、引き締まった二の腕を手に入れることができるのです。

その方法として有効とされるのが“筋トレ”。
筋トレと聞くと“キツそう”、“筋肉質にならない!?”、“男性がするものでしょ?”なんて思ってしまいますよね?
でも大丈夫なんです、安心して下さい。
では、筋トレについて詳しくお話していきましょう。

【スポンサードリンク】

二の腕ダイエットと筋トレ

二の腕ダイエットには様々な方法があります。
二の腕痩せグッズ・マッサージジェルやクリーム・エクササイズ・エステ・食生活の改善…。多くて、一体どれが効果があるのか?自分に合った方法はどれなのか?選ぶのも大変ですよね。

そんな中でも有効とされるのが筋トレ。
筋トレには、基礎代謝をアップさせる効果が期待できます。
基礎代謝が上がると痩せやすい体になるのです。
また、筋トレを行うことによって筋肉量が増えて脂肪が燃焼しやすくなります。
何とも嬉しいことばかり。二の腕ダイエットの強い味方って感じがしませんか?

女性はもともと男性に比べると筋肉量が少なく、筋肉がつきにくい体質です。
なので筋トレをしたからと言って、たくましい二の腕になることはありません。
筋トレの内容もそんなハードなものではありません。

それでは、“家庭でできる筋トレ”をご紹介していきましょう。

【スポンサードリンク】

二の腕ダイエット「家庭でできる筋トレ」

筋トレと言えば、“腕立て伏せ”が代表的ですよね。
ですが筋肉量の少ない女性にとっては、かなりハード。なので、簡単にできる壁を利用した“壁腕立て伏せ”をご紹介します。

①肩幅より狭く両手を広げて、腕を真っ直ぐに伸ばしましょう。
②両足を揃えて壁に両手をつきます。
③ゆっくりと腕を曲げる、伸ばすを繰り返します。(ヒジが外に開いていかないように、伸ばす時は二の腕に力を加えましょう。)
10回3セット。

次はダンベルを使った筋トレ。こちらも代表的なトレーニングですよね。
ダンベルは、0.5~1㎏のものでOKです。
重すぎないものを選ぶようにしましょう。
ダンベルがなければ、500mlのペットボトルに水を入れて代用できます。(水の量で重さが調節できるので便利です。)
持ちやすいものを準備しましょう。

ダンベルやペットボトルを持つことによって適度な負荷がかかり、効果が更にupしますよ。

ダンベル又は、ペットボトル1つを使った筋トレから。
①片方の手にダンベル又は、ペットボトルを持ち、椅子や台に反対の手をつきます。(背中が丸くならないように注意しましょう。)
②ヒジと肩の位置が動かないように、ダンベル又は、ペットボトルを持った方の手をしっかりと後ろに引きます。
元の位置に戻します。10回繰り返します。
③ 反対の手も同様に行いましょう。

次はダンベル又は、ペットボトルを2つ用意して下さい。
中級レベルのトレーニングです。
慣れてきたらTryしてみましょう。
①仰向けになりましょう。ペットボトル又は、ダンベルを両手に持ちます。
天井に向かって伸ばします。これが基本姿勢となります。
②ゆっくりとヒジを曲げて戻します。15回行って下さい。
③ラストは基本姿勢の状態で5秒止まり、終了です。

以上が、筋トレです。
筋トレの前後にはストレッチを行うようにしましょう。
回数や正しい姿勢・方法を守って行うようにして下さいね。
毎日行う必要はありません。
週に2回でOK。筋肉を休める日を作るのが大事です。
無理をしないようにできる範囲から始めていきましょう。
続けることで効果が期待できます。

まとめ

「二の腕ダイエットは、筋トレで筋肉を鍛えるのが成功の鍵!」についてお届けしてきました。
二の腕ダイエットと筋トレと筋肉の関係性がお分かり頂けたでしょうか?
効果を更にupさせたいのであれば、
*高カロリーな食べ物を控える
*たんぱく質を摂る
*体を動かす
*体を冷やさない
などに気をつけるといいでしょう。

忙しい毎日の中で、新しい事を取り入れるのは難しいことかもしれません。ですが、何もしなかったら二の腕はタプッとしたまま…。
筋肉はすぐにつくものではないので、筋トレは続けることが大事です。
自分のペースで進めていくようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。