タプタプとした二の腕を引き締めたいけど、いい運動はない?でもハードすぎるのはチョット…という方へ。
ヨガにチャレンジしてみませんか?
“えっ!?”と思う方もいるかもしれませんが、実は二の腕の引き締めには最適な運動なんです。
ここでは「二の腕の引き締めとヨガの関係性~実践ヨガ」までをご紹介していきましょう。

【スポンサードリンク】

二の腕を引き締めるには?

タプタプとした二の腕、何とかしたいですよね?
二の腕はなかなか引き締めにくい所。挫折経験のある方も多いのではないでしょうか?

日常生活の中であまり使われることのない二の腕は、筋肉が弱っています。
ダイエットの敵である脂肪もつきやすく、セルライトも蓄積されます。
他には、腕の冷え・むくみ・肩凝り・姿勢が悪い・リンパの流れの悪さ…。本当に様々なことが原因で二の腕は太っているのです。
しかも、どれも厄介な原因ばかりなので引き締めにくいのも仕方のないこと…。ですがタプタプを放っておくわけにはいきませんよね!さらに太ってしまう可能性大です。

そんな二の腕を引き締めるにはどうすればいいのか?

太る原因はそれぞれ多少は違ってきますが、
*弱っている筋肉を鍛える
*脂肪やセルライト、むくみを取る
以上がメインとなってきますね。

その一つの解決法が運動。中でもオススメなのが、“ヨガ”なんです。

今は、趣味でされている方も多いですよね。教室も多くあり、ネットでもいろいろと紹介されています。

「二の腕を引き締めるのに、ヨガ?」と思う方もいらっしゃるでしょう。
実は、ヨガは二の腕を引き締めるのには最適な運動なんです。
どうして最適なのかお話していきましょう。

【スポンサードリンク】

二の腕の引き締め運動には、ヨガが最適?

“ヨガ”はインドで生まれた修行法。日本には奈良時代に入ってきました。
ヨガには心と体と魂はつながっているという意味があり、心と体の緊張をほぐすことによって安らぎと安定を得ることができるとされています。
また、ウォーキングやジョギング・水泳と同じ有酸素運動で、脂肪や糖質を燃焼させる効果があります。

その他にも多くの効果があって、
*血流やリンパの流れの改善
*基礎代謝up
*自律神経を整える
*体の歪みやクセを直す
*引き締め
*肩凝りや腰痛の改善
*体力や筋力の向上
などがあります。

どうでしょう…。二の腕の引き締めに効果のある要素がいろいろと含まれていると思いませんか?
筋力の向上・リンパの流れの改善・肩凝り改善・引き締め。それだけではありません。基礎代謝がupすると痩せやすい体になります。
つまり、ヨガは二の腕太りの原因を取り除いてくれる最適な運動というわけなのです。

しかもリラックス効果もあるので、心身共に理想の状態へ持っていってくれる運動ということになります。
それが自宅でできるというのですから、Tryしてみる価値ありだと思いませんか?

それでは、二の腕引き締め運動・ヨガをご紹介していきましょう。

【スポンサードリンク】

二の腕引き締め運動「ヨガ」

ヨガには、インナーマッスル(深層部分の小さな筋肉)を鍛えるポーズが多くあります。
インナーマッスルは、ダイエットをする上でよく耳にする言葉ですよね。

基本の呼吸法は腹式呼吸。
始める前には準備運動を。ヨガマットがあれば敷きましょう。
なければ、滑り止めのついたキッチンマットを敷くなどして硬い場所では行わないように…。服装はジャージなど動きやすいもので。食後であれば1~2時間は空けましょう。

「ヨガムドラーのポーズ」
①正座をし、両腕を後ろで絡ませて下さい。
②鼻から息を吸い込みながら大きく胸を広げましょう。
目線は天井へ、肩甲骨を引き寄せるのがポイントです。
③息を吐きながら上半身をゆっくりと前に倒していき、両腕を上げていきます。
④おでこを床につけた状態で5回ほど深呼吸します。
⑤息を吸いながら上半身を起こしていき、吐く時に絡ませていた両腕を放して正座の状態に戻ります。
⑥姿勢を整えてから、以上の動きを2~3セット行いましょう。
※背中のたるみにも効果があるポーズです。

「板のポーズ」
①両腕を肩幅に広げ、四つん這いになりましょう。
両足を後ろへ伸ばして腕立て伏せのような体勢をとります。(頭からかかとまでが一直線になるように。)
②腹筋を使っていることを意識し、呼吸を3回ほど繰り返します。
頭とお尻が落ちないようにしましょう。
③元の状態に戻ります。
慣れてきたら回数を増やして下さい。

「頭を上に向けた犬のポーズ」
①うつ伏せになりましょう。
両手は指を開いて胸の横へ。
②両足は肩幅分ひらいて、つま先を立てましょう。
③息を吐きます。息を吸いながら両手で床を押し、上半身を上げていきましょう。
④上がったら、太ももと膝を浮かせてキープして下さい。
⑤その状態で5回深呼吸します。
⑥以上を1日、3セットを目標に行って下さい。

以上が、“二の腕引き締めヨガ”です。
最初は週に1回から。慣れてきたら回数を増やしてみましょう。
無理のないところから…。継続が大事です。

まとめ

「二の腕の引き締めとヨガの関係性」についてお届けしてきました。
ヨガは決して激しい運動ではないですが、私たちの周りのものを取り入れたポーズがいろいろとあって、多くの効果をもたらしてくれるのですね。

なかなかこれほど、心身共に良い効果をもたらす運動はないと思います。
効果を得るためには、やはり続けることが大事。引き締まった二の腕を思い浮かべながら、じっくり取り組んでみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。